furnace furnace 築炉工事

築炉工事とは

炉とは金属などを加熱・溶解・焼却するための場所や装置のことを言います。
その炉を建設・整備することを「築炉」と言います。
火や熱が発生する設備には熱を保存、もしくは高度な遮断を行うために耐火物のランニング施工が行われ、そこには築炉の技術が取り入れられています。
当社では、主に窯業炉、焼却炉、製鉄炉、非鉄炉、化学炉、発電設備、熱処理炉の築炉工事を行っています。
各種炉に関する事は何でもご連絡いただければ即座に対応致します。

当社では、主に焼却炉、焼鈍炉、火葬炉、溶解炉、電気炉他各種炉の築炉工事を行っています。
各種炉に関する事は何でもご連絡いただければ即座に対応致します。

取り扱い工事について

各種工業炉の補修改造に伴う耐火物工事、乾燥昇温工事、金物工事、
また、熱交換器の設置工事から燃料転換工事まで行っております。
特にエコ対策、省エネ等には総合技術をあらゆる所に駆使して対応しております。

contact uscontact usお問い合わせ

ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にご相談ください。